*キャンセルがありましたので再募集いたします。あと4名参加可能ですので、お申込ください。(5月24日まで)

お世話になっております。ふうや内観研修所の橋本です。

3月24日(土)25日(日)に、初めての内観ワークショップを開催いたしました。参加者の方には大変好評で良かったです。

5月26日(土)に第2回内観ワークショップを開催いたします。

テーマは「当事者研究法としての内観」です。

コーディネーターは、ピッツバーク大学のクラーク・チルソンさんをお招きします。

クラークさんは、ニューヨーク州生まれです。2011年以来、日本で4回集中内観を体験されています。2014年に北米内観推進会を立ち上げられました。現在、ピッツバーグ大学宗教学科准教授です。ご専門は日本の現代仏教史です。

今回は5月に来日されると伺ったので、ご無理をお願いして当所での内観ワークショップを開催することになりました。

とても自由な雰囲気の時間となるかと思いますので、是非ご参加ください。内観の未経験者の方も歓迎いたします。

タイムスケジュール

9:30 受付開始/10:00から17:30まで(昼食・休憩あり)/18:00~懇親会

会場:ふうや内観研修所(阪急淡路駅徒歩約7分) https://fuya.jp/access/

対象:内観に関心のある方(未体験者も歓迎します)

定員:10名 *あと3名になりました。先着順ですのでご了承ください。

費用:2,525円(昼食費・懇親会費込)ニコニコプランです。

コーディネーター:クラーク・チルソンさん(ピッツバーグ大学)

お問合せ/お申込:電話:06-6323-7267 メール:naikan@fuya.jp

お申込の際は、お名前と連絡先をお伝えください。