心の悩み相談と自己啓発に内観のふうや内観研修所

内観とは主体的、具体的に自分を見る方法です。

 内観を体験すると、自分で自分の思いを調整できるようになり、ありのままの自分や現実社会を肯定的に受け止められる、やわらかくてしなやかな心が育ちます。現在は内観療法として、医療分野や学校教育、企業の人材教育、メンタルトレーニング等という心理療法としても活用されています。医師や臨床心理士などの専門家を中心に、日本内観学会で学術的研究が進められています。

内観は自分を調整する優れたメソッド

 私達の苦しみがどういう時に生じるかと言うと、それは現実と自分の思いがズレる時です。私達は自分の思い通りに現実が進むと、脳から身体中にホルモンが分泌されて「幸せだなあ」と感じるような心と体のメカニズムになっています。つまり、思い通りに物事が進むと、幸せと感じるようにできているわけです。もちろんすべてが思い通りになることはあり得ないですし、周りの人たちが自分の気に入ることばかりしてくれるわけではありません。

 ですから現実と自分の思いは必ずズレます。それは日々「思い通りにいかない」ということがたくさん起こるわけです。そこに苦しみが生じる。このズレの落差が、苦しみの強さになるわけです。つまり、現実と自分の思いとの差が苦悩を生み出すわけです。そんなわけで、自分の思いを小さくすれば、落差は小さくなって、苦悩も小さくなります。常に心と身体をトレーニングして、苦悩の原因である自分の思いを整えるようにすれば、思い通りにならない人生を、苦しみが少なく生き抜くことができると言われています。内観はそのように生きるための優れたメソッドの一つです。

 是非、ふうや内観研修所にて、内観時間を体得してください!心よりお待ちしております!

お知らせ

内観WS②当事者研究法としての内観 5/26

*キャンセルがありましたので再募集いたします。あと4名参加可能ですので、お申込ください。(5月24日まで) お世話になっております。ふうや内観研修所の橋本です。 3月24日(土)25日(日)に、初めての内観ワークショップ …

8月までの内観の予定をお知らせします。

 いつもお世話になっております。ふうや内観研修所の橋本です。  8月までの内観の日程をお知らせします。  4月から7月まで所長が研修のため、日程は土曜日午前から翌金曜日午前になります。  ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了 …

⑤⑥内観友の会6/23,7/28のお知らせ

お世話になっております。ふうや内観研修所の橋本です。 昨年から始めました内観友の会、今年は2月24日(土)、4月8日(日)に開催しました。内観が初めての方や集中内観を体験された方でおさらいをしたい方など、どなたでも気軽に …

④内観友の会4/8 “思考”から考えるものの見方

お世話になっております。ふうや内観研修所の橋本です。 昨年から始めました内観友の会、今年は2月24日(土)に開催しました。内観が初めての方や集中内観を体験された方でおさらいをしたい方など、どなたでも気軽に内観を体験しても …

内観WS① 内観的対人関係の見つめ方 *費用変更しました

*内観WSの費用の件ですが、色々とご要望をいただき、再考した結果、一般の方9,000円(宿泊費、食費込)、学生/ペア参加/自己発見の会会員の方は8,000円に変更させていただきます。(あと2名参加可能です!3/22まで! …

ブログ

体験記「向かい風でも心地良く感じられる」40代主婦

 今回の集中内観の動機は、高校生になる娘との関係が悪くなり、仲の良い親子関係になりたい思いが一番の動機です。又、夫婦関係が子どもに影響を及ぼしているとも思い、夫との関係も改善できるようになりたいと思い、五年ぶりの集中内観 …

体験記「当たり前の大切さに気付いた」30代主婦

 内観研修を終えて  配偶者との関係に問題が起こったことをきっかけにして、内観にきました。自分の中でとても煮詰まった状態で出口がみつからず、苦しく、何か気持ちを変えたい、変わりたいと救いを求めるような感じでした。  一週 …

本年もありがとうございました!

いつもお世話になっております。ふうや内観研修所の橋本です。 本年もあと4日で年越しになります。一年間、大変お世話になりありがとうございました。 ふうや内観研修所も本日から年末年始の集中内観になります。皆様もお忙しいとは思 …

印象記 ②内観友の会12/2

 12月2日、ふうや内観研修所にて第2回の内観友の会が開催されました。  進行役は所長の橋本俊之と臨床心理士の村井久晃さんです。  今回からテーマを付けることにしました。第2回は「自分を見つめることの魅力と効能」です。 …

体験記「人間関係向上のコミュニケーション」50代男性会社役員

 上司に勧められて  母と父を内観する事でこれまで母や父が、自分にしてくれた事を当たり前として何をしてもらったか、までも自分の記憶の中では、してもらったとは認識していなかったことです。これまでの母、父に対する記憶のほとん …

印象記 内観友の会10/21

 10月21日、台風が迫る悪天候の中でしたが、ふうや内観研修所にて内観友の会が開催されました。  進行役は所長の橋本俊之と臨床心理士の村井久晃さんです。  最初に参加者同士の自己紹介を簡単に行って場をほぐしました。  そ …

体験記「摂食障害の改善を目指して」30代女性講師

 集中内観を終えて  ふうや内観研修所を訪れた契機は、20年来の過食症の克服、身勝手で卑怯なこの性格の改善、家族関係の修復です。私は自分を好きだ、という気持ちを抱いたことはなく、また他者からの思いやりや評価に対しても、嘘 …

体験記「社会に出る前に内観をしてみて」女子大生

 内観体験記  集中内観の初日は、自分で選んだ道とはいえ、ただ不安と疑いがあったように思います。広い部屋の中にせまい空間をつくり、そこに入った時は少し恐怖を感じました。母のことを内観していると、小さいころの自分の記憶が少 …

体験記「夫婦関係を改善したくて」60代男性

 内観体験記  今回、内観を受け様と思ったのは妻への自分の態度や直ぐにイライラしたり反対にクヨクヨする態度を改善したくて来ました。  内観については妻との関係の問題を相談した友人からの紹介で受けました。友人自身も御両親と …

体験記「中学受験の前に内観をしてみて」男子小学生

 内観をするきっかけとなったのは、母が内観というものがある、という事を知ったからだ。まず体験という事で一日内観をすることになった。   内観をしてみて最初はきつかった。視野が一気に狭くなり、余り動くこともない。勉強してい …

PAGETOP
Copyright © ふうや内観研修所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.